店舗・テナントの借り方

出店するのに選ぶ物件は、まずは駅から近い所・人通りの多い所・認知してもらえる1階(路面店舗)というふうに探し出すのが通例である。

しかし、誰もがそんな物件を探しているので、なかなか見つからないのが現状。

それに加えて、家賃の安いところなんていうのは無いのに等しい。

昨今、ラーメン店などの飲食店を出店したいという方はかなり多く、条件の良い店舗の家賃は相当に高いですね。

♦契約をするには初期費用がどのくらいかかるか?

一般的には、

1.保証金 お家賃の6~8か月分

2.礼金  1~2ヶ月

3.賃料+共益費 1か月

4.仲介手数料 1ヶ月     

その他 保険料。

造作・リフォーム費用は店の大きさや仕様によって様々だが、かなりの金額が必要

上記を踏まえ、店舗を出店するまでに最低でも、1000万円位は必要でしょう。

事業資金を借りて出店する方も多いが、契約初期費用くらいは自己資金の用意をした方が良いかもしれません。

退去するときのことも考えておかなければいけない

退去時は、造作を撤去するのが普通なので、撤去費用と現状回復費用がかかる。

その分の費用を考えずに安易に出店をしてしまうと、退去時に大変なことになる。

保証金を充てようと考えている人が多いが、退去時2ヶ月償却などという契約をしている場合、6か月の保証金が4か月分しか戻ってこないので注意が必要。

♦ダンススタジオ・カルチャースクールをオープンしたい場合の最大障壁 “ 音 “ の問題

音楽や、人の声が響かないような防音対策は、必須。

これにはお金が凄くかかります。

数百万はご覚悟くださいませ。

このお金のかかる防音対策をきちっとする約束をし、実行する意思を示さないと、オーナーは、音による近隣への影響を考え、貸渋りをするケースがある。

スタジオが出来る物件はかなり数が少ないのは、このような事が起因なのである。

また、スタジオ設備(鏡・床・オーディオ・更衣室設置など)も数百万円単位でかかる。

それと、電気容量が足りるかをチェックも忘れずに。

♦本丸のお金の話し・採算ベース

売り上げは、やはり月謝。

いくつかの課題をクリアいたし、めでたくオープン。

しかし、毎月の月謝から、初期投資費用や毎月の家賃を差し引くとプラスにするには、かなりの時間がかかる。

シュミレーション

25坪で45万円の家賃の箱を借りて営業する場合

生徒から月謝として8000円 生徒60人で家賃の支払いが出来るといった感じでしょうか。

しかし、あくまでも家賃の支払いができる程度。

頑張って100人くらいの生徒を集めても、初期費用等を考えると、まだまだ利益には程遠いですね。

また、もっと広いスペースが必要ならば、家賃も必然に高くなります。

どんなに良い条件の物件があっても、家賃が高ければ経営は切迫することは目に見えておりますね。

ここが最大の壁、家賃をもう少し安く抑えるか、集客を頑張るか、考えとごろですね。

♦レンタルスタジオ・時間貸しを利用する

ノーリスク・低額初期投資でお教室・スクールを開催するなら、時間貸しの施設を利用しよう。

レンタルスタジオの利用はかなりのメリットが得られる。

敷金・保証金も一切必要のない貸しスタジオを使用するメリットは、下記のよう。

1,ダンスや趣味サークルを開催したい方を、お客様と考えているスタジオは、什器・備品等けっこうな設備を完備しております。

※バレエ練習用のバーなど、かなり大型のものまで揃っているスタジオもございます。

2,防音設備が完璧なスタジオ

生徒さんに制限を加えず、ストレスなく楽しんでもらえますね。

これって、大事なポイントですよ。

3,定期利用の予約を受け付けているスタジオ

数ヶ月先までスケジュールが立てられますので、半期・年間というスパンで事業計画の構築ならび、明確なスケジュールをお客様に提供できますので、ビジネスとしても安定いたします。

4,かかるお金の圧縮は、精神的なリスクの軽減へリンク

週二回・二時間開催のお教室・スクールなら、一ヶ月の賃料が4万で済むスタジオもございます。

年間で50万程度の賃料と考えると、無理して生徒さんを増やす必要もなくなります。

開催する先生にとっても、精神的に楽で楽しく行えますね。

この「楽しむ」という気 “は、生徒さんに伝わりますので、とても大事ですよ。

先生がいつもピリピリしたり、ビジネスライクに行っていると、お教室・スクールの空気が変わりますからね。

♦スタジオ選びのチェックポイント

1, 「スタジオの広さ」・少しの余裕を心掛ける

経費がかからずストレスフリーに開催できるレンタルスタジオを活用した、お教室・スクール開催ですが、一番のポイントは空間の確保です。

どんなに親切・丁寧で格安のお教室・スクールでも、狭いスペースに生徒さんを詰め込んだら、すぐに生徒さんは不快な表情や、リアクションを示します。

一人あたりの数値という概念と、人が思う、いや感じる「感覚」は違います。

例えば、10坪しかないスペースに20人も集めてダンスを踊ったら、不快と思うのを通り越え、怒り出す人もでてくるかもしれません。

数値というデータではなく、実際に行ってみて、少し余裕が感じられる空間の提供を与える必要があります。

パーソナルスペースを幼いころから持つ若い世代なら、尚更かもしれませんね。

2,アクセスを考える

ロードサイトで開催という選択もございますが、やはりお教室・スクール=「カルチャースクール」というくくりになりますので、仕事帰りや、一日のスケジュールの中の一つとして、気軽にご利用できるようにするためにも、「駅の近く」という条件は外せません。

やはり、誰でも・気軽に・便利に、を考え、サービス業でもあるお教室・スクールという思考で、アクセスの良い「駅近」を選択いたしましょう。

3,定期利用(スケジュール確保)のしやすいスタジオを見つける

レンタルスタジオでも一般的な商売でも、「お得意様」「一見様」という概念がございます。

また、この「お得意様」「一見様」どちらに重きを置いて商売するか、オーナーの商売理念や、ビジネススタイルによって分かれます。

どちらも大切なお客様なのは変わりませんが、やはりどちらかにウェイトを置かざる得ない、というのが現実でしよう。

いわゆる回転数を上げ商売を営むと、固定客を軸として事業計画を立てるに別れます。

お教室・スクール運営をスムーズに確実にするためには、やはり、「定期利用」スケジュール確保のしやすい、いや、理解のあるスタジオを見つけるのが、長く続けていけるための、イロハのイとなりますね。

4,「清潔な空間」のスタジオを見つける

世の中を見つめると、「無菌」「殺菌」「除菌」という、汚れを取り去るという商品が溢れております。

「清潔」というキーワードを無視して商売をすることは、不可能と言えますね。

一昔前なら飲食店でも、「少し汚れている・くたびれている位のラーメン屋の方が旨いんだ ♪」なんて、お決まりのトークも通用しましたが、平成29年にそのセリフを若い世代に言っても、共感を得るのは難しいかもしれません。

時代は流れ、移ろい、そして商売もかわります。

よって、万人が「綺麗」と思える空間でお教室・スクールを開催する。

という事は、成功への大事なファクターです。

生徒さんと言っても「お客様」。

先生と言っても、サービス業ともいえますからね、今の時代は、はい。

♠まとめ

自分の ” 城 ” をオープンしたいと言うのは人情

しかし、現在の状況や、時世も見極めよう。

かなりの数、生徒さんがいる場合はスタジオをオープンしても良いが、生徒数が50人に満たない場合はレンタルスタジオを上手に活用した方が得。

無理や希望的観測での事業計画は、破たんを招く最大の原因

リスクを少なくし、「憂いのない経営」をすることによって、先生である貴方・貴女が出す、” 気 “が心地良いものになります。

この “ 気 “ は必ず生徒さんに伝わりますので、理屈・理論だけではなく、「人様に教える」という概念を忘れない事も、大切な経営者のマインドとなります。

ビジネス・商売と言っても、楽しむ事が大切です。

レンタルスタジオで教室を開くなど、視点を変えてみるのも一つ。

よろしかったら、いや、是非。

下記のバナーから、レンタルスタジオ「レガージェ」のオフィシャルサイトにご入室くださいませ。

レンタルスタジオ「レガージェ」は、JR大久保駅より徒歩一分、歩くのが嫌いでない方は、新宿駅西口・小田急デパート前から、どこも曲がらず、まーーすぐ10と二・三分お歩きくださいませ。

21坪・30名収容の白を基調とした、清潔で備品の整ったスタジオに到着いたします。

広く、そして清潔なスタジオで、楽しく・快適にお教室・スクールを開催して、どうぞお稼ぎくださいませ。

定期利用のご相談、喜んで親身に対応いたします。

内見も随時受け付けております。

 

では、また。

※独立・開業 !! 新宿でスクール & お教室 格安にてオープンできます ♪ >>

☆各種研修、社員研修・教育の場・会議室・セミナー会場等>>